⭐️こーたまん⭐️の○○な1日

自分の好きな事や日常をおもしろおかしく発信していきます!

【旅する1日 vol.10】アメリカ貧乏旅備忘録 大自然ツアー1日目

 

ーーーーこの記事はこーたまんが2016年にアメリカ横断した話ですーーーーーー

 

みなさんこんばんみ
⭐️こーたまん⭐️です!
 
 
 
本日から1番楽しみにしていたグランドサークルを回るツアーが始まりました。
回るのは今日はAntelope CanyonHorse Shoe BendLake Powell
明日はMonument ValleyGrand Canyonです。
 
このアメリカ横断のメインイベント。。。
そりゃ寝れる訳がないでしょう!!!
 
本当にベッド内で寝付けることなく、朝を迎えてしまいました。
(カジノから帰ってきた奴らの物音の影響も多少はあります。)
 
早速ツアーの迎えが遅れて20分程待ち、更には僕の後に拾われる方なんかは45分も待たされていました。
その方が拾われて早々ガイドに凄く怒ってしまい、
車内はすごく気まずい雰囲気のまま出発となりました。笑
そんな感じで僕の両親と同じくらいの年齢の夫婦と添乗員の4人のツアーが幕を開けました。
 
 
しかし、時間が経つにつれて気持ちも和らいでいき、ツアーとは思えない程打ちとけていきました。
やはり楽しみでワクワクしてたんですかね。笑
歳をとっても、ワクワク出来る感情を持ちたいものですね。
 
そうして最初に到着したのがLake Powellと呼ばれる人工的に作られた湖です。
水源を確保するためにコロラド川をせき止めて出来た湖で、そこではクルージングなどを楽しむ方が沢山いました。
金持ちか!金持ちなんだろ!!
 
{0048C146-FC48-4C31-B26C-76CBA50391FA}
デカイ。
 

{18C1E508-2006-4B4D-B63B-376AB8D66254}
デカイ。
 
 

そして次がAntelope Canyonです!
みなさん写真で必ず一度は見たことがあると思いますが、ここは幻想的な空間が広がっていて本当に綺麗でした。
 
そしてここはナバホ・ネイションと呼ばれる、先住民ナバホ族自治領の中に位置しています。
政府はナバホ族に一定の権利を与えて独立させており、ナバホ族による政治が行われているそうです。
またAntelope Canyonはナバホ族にとって貴重な収入源にもなっており従業員、ガイドの人は9割程ナバホ族の方でした。
観光客もかなりの数の方がいらっしゃるのである程度は収益があるのでしょうね。
 
 
 
 
 
ではではでは、みなさん心の準備はよろしいでしょうか?
と言いながら真下に写真を貼りました!
{DF53869D-2267-4BB2-A5DE-1B8D3BB1A374}
入り口。

{C95AD7E4-EFEA-4150-95D3-6D929B567357}
降りてから。

{19DD0495-02A0-4DEB-A6CB-16759880491E}
iPhoneで撮ってこのクオリティだぜ?

{DBD321AE-B54B-4D85-A095-A97766E125A3}
出口を抜けてから。
 
そして本日の最後のポイントがHorse Shoe Bendです。
ここは長~い年月をかけて水の流れで作られた渓谷でその形が馬の蹄に見えることからこのような名前が付けられています。
 

{95113143-9A87-415C-9B95-DBF49E88FB58}
お気に入りの写真。
 

{3CF93A9A-B2EB-4FE0-9BE5-D6E3A7D00522}
落ちたら死にます。
 
 
 
 
ー本日の食事ー
朝食: $0 無し
昼飯: $0  ツアーの食事
晩飯: $0 
 
晩御飯についてですが、実はツアーが一緒だった夫婦の方にホテルのレストランの食事をご馳走になりました。旅行に関して知識を教えて頂いただけではなく、僕と同じ考えを共有出来たりと為になるお話から家族の話や旅行の面白い話までと楽しい時間でした。
こういった出会いが待っているのでつくづく旅行は面白いなと感じました。
 
 
 
 
明日も楽しみます!