⭐️こーたまん⭐️の○○な1日

自分の好きな事や日常をおもしろおかしく発信していきます!

【旅する1日 vol.9】アメリカ貧乏旅備忘録 ラスベガスを散策

 
ーーーーこの記事はこーたまんが2016年にアメリカ横断した話ですーーーーーー
 
みなさんこんばんわ。
こーたまんです!
 
 
前回の$400盗まれた話はもう過去の話です。
僕はもう前を向いています!
 
そんなこんなで今日の話を書いていきます。
 
 
今日の午前中は特にする事もなくホステルの中でダラダラしてました。笑
ここもプール付きだったのでプールに入ったり、日焼けしたり、昼寝をしたりとゆったり過ごしつつも昨日の反省もしてました。笑
 
 
そして、夕方頃になりベラージオホテルの噴水ショーを見に行こう!と思い立ち、行動を開始しました。
 
 
バスを使い30分ほどかけてやって来たStrip Street.
この通りには有名なホテルが沢山並んでおり、そのホテルにはそれぞれテーマがありました。そのテーマに沿った建物の造りにもなっているので見るだけでも楽しめると思います。
{E3D3ECBC-CFAE-409A-8F8E-7BB0C72B815D}

{84E3AF63-DF8F-4968-91A0-C4A42038F5E5}

{1E7E2268-921A-4D54-B861-41873949A60E}
都会です!
{7C0B1F1E-4259-4DD8-9D4D-12431007C8C1}
Caesals Palaceの中にあるショッピングセンターの様子。
 
{D7FF0C50-F80A-4CE9-AEE0-12AAC10B2F10}
ここでショーがありましたが英語で早口なので良く分かりませんでした。
 
 
 
そして日も暮れ始め、お目当のベラージオホテルの前へ!
 
{03C2BB65-51EF-4538-8F05-33664EC064D7}

{EC8CBF89-3A3B-4D35-B2ED-6028674F78B2}

ここベラージオホテルの噴水ショーは本当に綺麗でした!音楽と照明、水で創るショーなのですが、息を飲むほどFantasticで、夢中になるほどBeautifulでした。
みなさんもぜひ!
 
 
そんなこんなで練り歩きに練り歩き、こんどはまたバスを使いFreetmont St. Experienceと呼ばれるアーケード街にやって来ました。
{5F053F6D-240C-4994-A92D-3315F00C45F3}
天井の画面に映し出される映像の迫力はすごかったです!
昨日は落ち込んでおり、ゆっくりと見ませんでした。感情が無でした。

{E7079C8F-CAE4-49CE-A641-7192E84BFEA1}
カジノは中に入っただけでプレイはお預けです。
 

{E10F7103-4D0A-484E-B55E-CC0CB0949D3E}
DJブースが通りに3つも点在してました!

 
そして、ここラスベガスだけではなくハリウッドに行った時もそうだったのですが路上でパフォーマンスをしてチップを稼ぐ方々を多く見ました。
エンターテインメントの本場、アメリカ!と言われる所以を感じました。フリースタイルラップやマジック、楽器演奏からナイスボディなお姉ちゃん達までと、自分達の磨いてきた技や長所をビジネスにしていました。
 
 
 
結果的には、僕はお金を一銭も使わなかった訳です。足と目があれば楽しめました。お金なんてなくても自分の周りに広がる当たり前の事柄1つ1つに意味があることを感じていれば毎日が楽しくなるはずです。ただそれだけです!
とか思いつつもいつの日かお金を沢山持ってまた来てやるぞと誓いました。
 
 
 
 
 
あと、ここラスベガスはネバダにあるのですが今までいたカリフォルニアと違ってめちゃくちゃ暑いです! カリフォルニアは日なたにいると暑く、日陰に入ると涼しく感じるのですが、ネバダはクーラーの効いた建物の中以外はどこでま暑いです。
 
 
 
 
➖本日の食事➖
朝食: $0
昼飯: $6.17 ベガスのマック
晩飯: $1.99 近くのコンビニ
 
もうアメリカのケチャップの匂いが嫌いです。
 
 
最後に。
僕は今回の旅で旅行会社を使わないと言いましたがあれは嘘です。本当にごめんなさい。
どうしても回りたい場所がありそこに行くには大変な労力とお金がかかってしまうので、今回オプショナルツアーを使うことにしました。  
 
 
と、いう訳で明日から1泊2日かけて
・グランドキャニオン
アンテロープキャニオン
・モニュメントバレー
を見に行ってきます!
絶対に素晴らしい光景に出会えると思うので良い写真とってあげます!
 
 
それではさようなら!