⭐️こーたまん⭐️の○○な1日

自分の好きな事や日常をおもしろおかしく発信していきます!

【旅する1日 vol.5】念願のロサンゼルス!!身も心もハイに!!

 

ーーーーこの記事はこーたまんが2016年にアメリカ横断した話ですーーーーーー

 

 

こんちゃーす!!

⭐️こーたまん⭐️です。
 
 
今回の記事は、ロサンゼルス!LAです!
この都市は僕が楽しみにしていた場所になります。
かつ、小学生時代に通っていた英会話教室の先生と会う約束をしており、すごく楽しみにしていました。
 
まず、サンタバーバラからの電車の時間までひたすらビーチで日焼けをして、
電車で3時間かけて到着しました。
電車で1本なんていいですね~。
まあ3時間は長いですが。笑
 
そしてLAのユニオンステーションからさらにMETROに乗って
予約していたホステルまで行ったのですが、この道のりがまた大変でした。笑
宿泊代がかなり安い分アクセスが非常に悪いという。。。
 
いったんはホステルまでの道中に撮った写真を張っていきますね。
 
 
 
ダウンタウンの様子。
 

{77C77E36-C466-4A8D-A89D-4CFD55CF8E9B}
1932年のロサンゼルスオリンピックの時のもの。

{95BB70E1-1CA7-4112-BF48-039C3C75F6C9}

{4DDBA17C-DA39-451D-B09C-20454F53497E}
基本的にビルが高い。
 
 
 
滞在先はこのダウンタウンからまあまあ離れた場所で、ヒスパニックやアフリカンアメリカンが多く住む地域でした。
値段は一泊3000円の激安な分、かなりオープンな部屋で施錠設備はなかったです。笑
いま思うと怖いな!!
 
いったんベッドで仮眠を取って、先生と合流しました。
車でピックアップをして、まずは先生がいきつけのバーへ。
小学生のころから時間がたってこうやってお酒を飲めるなんて感慨深いですね。。。
 
 
そして、車で街中を説明してくれながら回ってくて、この地域はどんな感じとか、交通事情、そして有名な建物を紹介してくれました。
当初の予定ではイタローの友達がコメディショーに出るのでそれに見に行くはずでしたがイタローの勘違いでショーが既に始まってて見れませんでした。笑
 
 
小学生の時の先生だった人と、こうしてアメリカでお酒を飲んで、教わった英語を使って会話している事に感動を覚えましたね。Yeah.
そこで時間を潰したあと、
そのコメディアンの方の知り合いがハウスパーティをしてるそうだから行く事になりました。
 
 
まあ行くまでは良かったのですが、話を聞くとそのパーティーに来ている人はこのLAで俳優や、作家、モデルを目指している人達だと言うのです!
 
LAすっげー!俺行っていいの?
なんて思いながら入るとこれまた美男美女っぽい人がゆったりと話してました。
 
ここで僕は大切な事を思い出しました。
 
 
俺、そんなに英語聞けないし、話せんわ!
特に英語でおもろい話なんて、、、
 
案の定、皆めちゃくちゃ早く話すので全く会話についていけず。
あなた何言ってるの?とは言えず下手な愛想笑いをやりすぎたせいで顔が痛いです。
もっと英語を勉強していれば良かった!と悔しい思いをしましたが、これもまた貴重な経験でLAっぽい夜を楽しめました。
 
ちなみにこの日の車での移動中に先生のすすめで、人生初のものを体に入れました。笑
おかげで、心も体もとろけて呂律が回ってませんでした。。。
恐ろしいね。
 
そんなこんなで悔しさで枕を涙で濡らしました。
 
 
ー本日の食事ー
朝食 : 無し
昼飯 : $3.08 お菓子
晩飯 : $6.42 近所のファーストフード
 
順調です!
 
 
あと先生と一緒にいるときは基本的に奢ってくれてました。本当に優しいです(;_;)
 
 
それでは、次回もLAの事を書きます。
またもや先生とLAを楽しみます!!
 
 
 
#アメリカン横断 #acrossamerica #バックパッカー #アメリカン #旅行